数年後、仮想通貨で生活は変わってる?

数年後、仮想通貨で生活は変わってる?

こんにちは!坂本よしたかです。
私たちの生活は数年後、仮想通貨の存在により変化しているのでしょうか。 実際に日常生活の決済処理のために仮想通貨を使っている人もいるかもしれませんが、未だに使っていないという人もいます。 将来の変化について興味がある人は、この機会に考えてみると良いでしょう。

仮想通貨は様々な場面で取り扱われており、たとえば決済のために使える場合もあるのです。 飲食店では仮想通貨の決済に対応しているところもあり、レジのために費やす時間の短縮化が期待できます。 現金が入った財布から必要な金額をいちいち取り出す場合、時間がかかってしまうかもしれません。 しかし仮想通貨の決済では専用の機械が使われており、QRコードを読み取れば一瞬で決済が完了する場合もあるのです。

お店の決済だけではなく、ガスなどの公共料金の支払いができる場合もあります。 様々な業界や機関が今後仮想通貨に対応する動きを強めれば、近い将来生活にも大きく影響するかもしれません。

しかし法整備や規制などの現実的な問題もあり、数年経過しただけでは生活に変化が見られないことも考えられるでしょう。 必要な法律を成立させる、また法律の内容を変えることは短期間では難しいためです。 仮想通貨の将来のために法律を時代に合ったものにできたとしても、慎重が議論が求められるのではないでしょうか。

また今まで仮想通貨を使っていなかった人が、いきなり使いこなすことは難しいかもしれません。 仮想通貨でしか決済ができないようになれば、現金やカードを使っていた人たちは困ってしまうでしょう。 今後世の中の流れが変わるとしても、数年程度では期間として短いかもしれません。

取引所が不正アクセスの被害に遭うなどの事件も発生しているため、なかなか手を出せないという人もいるでしょう。 日本国内では2018年に、多額の被害を出した事件も発生しています。 こうした事件は海外でも発生しており、仮想通貨に対してネガティブなイメージを抱いている人もいるかもしれません。 不正アクセスに対する取り組みを強化するために、数年以上かかる可能性もあります。 しかし取り組みが強化されることで、仮想通貨がより身近なものになる可能性もあるでしょう。

将来の生活の変化について今のうちから備えておきたいという人は、試しに仮想通貨の銘柄を購入することをおすすめします。 数年後の変化がどのようなものであっても、今のうちから使いこなせるようになれば役立つこともあるかもしれません。

坂本よしたかの仮想通貨情報はメルマガへ

仮想通貨最新情報を集める

関連記事
坂本よしたか「ブロックチェーンの将来性」
坂本よしたか予測 アイオータの将来性
注目の仮想通貨「リスク」の特徴と将来性

坂本よしたかカテゴリの最新記事