坂本よしたか 仮想通貨ニュース

坂本よしたか 仮想通貨ニュース

坂本よしたかです。日本国内だけではなく、世界的にも仮想通貨は注目を集めています。世界的な流れからか、様々なニュースが発表されていて、それは相場にも影響を与えています。ここでは仮想通貨に関するニュースをいくつか紹介してみましょう。

2018年7月17日の発表ではアメリカの大手仮想通貨取引所であるコインベースが、証券会社を買収したとのニュースがありました。アメリカの規制当局もこれを認めていて、証券とみなされるトークンが販売される見通しができたと言えます。日本ではさほどなじみのないコインベースですが、2016年には三菱UFJファイナンシャルグループとの提携も発表しており、今後はさらに銀行の認可取得を目指すとしています。アメリカが公認をした取引所ということになり、今後もさらにその活躍が期待されていて、仮想通貨の相場にも大きな影響を与えたニュースの1つです。ちなみにコインベースは日本進出も発表していますので、今後は国内でも知名度が上がっていくのではないでしょうか。

もう1つ仮想通貨の相場に大きな影響を与えるニュースとしては、クレジットカードの決済サービスを提供する大手のマスターカードが、仮想通貨の支払い特許を申請したというものがあります。従来の法定通貨を使った決済の処理と、新たに仮想通貨を使った処理のシステムをリンクさせることで、これまでかかっていた時間を短縮できるとのことです。クレジットカードの支払いに仮想通貨が使えるようになると、世界中で大きな反響があると思われます。実質的に新しい通貨として利用できると言っても過言ではありません。そのため仮想通貨にとっては嬉しいニュースだと言えるでしょう。

投資家にとってビッグニュースなのが、アメリカの証券取引委員会であるSECが仮想通貨のETFを承認するかどうかの判断を2018年の8月にくだすと発表されました。まだ噂の段階ではありますが、SECはこの件について前向きに検討しているとの話もあります。仮想通貨のETFが認可されるとなると、すさまじい規模の資産をもった運用会社や機関投資家が参入する可能性が高くなるのです。ETFは国内でも人気の投資方法だけに、実現すればさらに投資家から注目を集めることになるでしょう。正式な発表はまだですが、この件の成否いかんによっては仮想通貨の相場も沸騰すると予想できます。
市場そのものも拡大されることになるので、ますます仮想通貨は目を離せない存在になるはずです。

仮想通貨におけるニュースを紹介しました。特にマスターカードやETFの承認判断などは、今後の相場にも影響を与えるものですから、しっかりと注目をしておきましょう。

最新坂本よしたかのメルマガ登録へ

坂本よしたかオススメ記事カテゴリの最新記事