仮想通貨で絶対に外せないことを坂本よしたかが伝授

仮想通貨で絶対に外せないことを坂本よしたかが伝授

仮想通貨を語るうえで絶対に外せないのが、ビットコインの動向です。

2017年には一年間で約15倍もの値上がりを記録しましたが、最近は少し相場が落ち着いて下がってきました。

今度はどのような動向が予想できるのでしょうか。
ビットコインは仮想通貨で絶対に外せないコインです。
今日坂本よしたかが伝授することは非常に重要ですのでご確認ください。

ビットコインが仮想通貨市場を先導する通貨であることは確かで、一般にも知られるきっかけになったことは間違いありません。
それまでは怪し気な投資という認識でしかなかったものを、有望な投資対象に変えた存在とも言えます。
ただし2017年初頭でもせいぜい50万円程度と予想した専門家がほとんどで、これほどの成長を予測した人はいませんでした。
その予測をはるかに超える200万円超の値をつけたことは記憶に新しく、これをきっかけに投資を始めた人も少なくありません。
しかし、2018年に入ってからは下値をじりじりと切り下げ80万円台前後で推移しています。
100万円近くまで急騰を見せることもありますが、一時期ほどの勢いがないと見る専門家も多いようです。

仮想通貨はもう終わりだという意見もあるようですが、実際にはビットコインの値を上げる好材料が数多くあります。
そのうちの一つは、機関投資家の流入による取引量の増加です。
一説によると仮想通貨市場に参入している投資家は、全体の10%にも満たないと言われています。
しかし規制が整い取引の透明性が上がることで、投資先としての注目度が高まることが期待できます。
ビットコインETFが2018年中にも承認されれば、再度市場が活発に動くことが予測できるでしょう。

取引時のネックとなっている手数料の高さも、ライトニングネットワーク導入によって改善が見込まれます。
現在導入が検討されていることから、実現すれば実用性がさらに高まると考えられます。
また送金スピードの問題を解決するセグウィットの導入も、2018年中に期待できる改善策の一つです。
多くの企業でビットコイン決済導入の動きは進行中であり、実現のためには新たな技術による実用性の向上が不可欠です。
政府や関連機関による規制と合わせて、ビットコインを通貨として使いやすくするシステムの変更からも目が離せません。
最新の専門家予想でビットコインは1100万円の値をつけるとも言われているため、今後も価格動向に注目したい通貨です。

保有しているかどうかに関係なく、仮想通貨市場の動きを知るためにビットコインは欠かせません。
価格だけでなく市場を動かす様々なニュースからも、幅広く情報収集しておきましょう。

坂本よしたかのメルマガでは数多くの情報を取り扱っておりますのでご登録よろしくお願いいたします。

坂本よしたかオススメ記事カテゴリの最新記事