坂本よしたか予測 2018年オミセゴーが動く

坂本よしたか予測 2018年オミセゴーが動く

2018年、オミセゴーが動く。オミセゴーの将来性を紹介

坂本よしたかです。本日はオミセゴーの2018年に飛躍する期待が持てるという認識をお伝えするべく記事を書いております。オミセゴーの可能性についてもっと早く気がつくべきでしたが、まだまだ遅くはありません。この記事を通じてオミセゴーの将来性を理解していただければと思います。

そもそもオミセゴーは2013年にタイで生まれました。決済サービスをOmiseで提供しています。実績として2016年にフォーべスタイランドにてフィンテックロックスターズとして特集され、2017年にはタイの首相から「Digital startup of the year」に表彰されています。さらにフォーべスジャパンにて起業ランキングトップ100にも選出されています。オミセゴーはOmiseの子会社です。発起人は日本人の方です。

オミセゴーは現在主流であるeWalletで使用するためのイーサリアムベースのファイナンシャルテクノロジー。リアルタイムでピアツーピアの等価交換と決済サービスを実現します。

高容量化つ低コストで分散型為替を可能にすることができ、通貨や資産のタイプを問わない次世代の資金転送サービスを実現します。さらにオミセゴーネットワークを通して完全に分散化されて多くの費用のかからない方法で決済や送金、給与の振込み、B2Bコマースや資産管理・取引など誰もが金融取引を実現することができるようになります。

法定通貨が使われる時代の価値交換のハブがpaypalだとすると、これの仮想通貨に変わるとオセミゴーになるわけです。壮大で現実的な未来あるプロジェクトであるとご理解いただけるかと思います。

また、オセミゴーの具体的なプロダクトとしてはeWalletと開発者向けにWallet作成ができるSDKの2つがあります。

このSDKはネットショップ事業者など、ポイントサービスのようなものを独自開発することができるようになります。

今後も見逃せないですね。

今回の記事は以上になります。いかがでしたでしょうか。

仮想通貨最新情報を知りたい方は、坂本よしたかのメルマガに登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る

坂本よしたかカテゴリの最新記事