坂本よしたか リスクの特徴おさらい

坂本よしたか リスクの特徴おさらい
リスクの特徴のおさらいと今年の動向

坂本よしたかです。今回はリスクコインについての機能と2018年以降どうなっていくのかについてまとめました。

このコインは数ある仮想通貨の中でもかなり信用性信頼性のある通貨となっていますので理解していきましょうね!

では早速内容に入ります。

リスクコインというのはメインのブロックチェーンとは別に再度チェーンを利用しているという特性があります。この機能により処理速度が向上し資金詰まりなどが発生しにくくなるというメリットがあります。また、スマートコントラクトをサイドチェーン上に乗せているためメインのチェーンの負担を軽減する構造になっているため処理速度も速くなるよう設計されています。

さらにリスクは多くの方が馴染み深いjavaで設計開発がされています。
ですので多くのプログラマーが取り組みやすいので汎用性も非常に期待されます。

リスクは合意にプルーフオブステーク(PoS)が採用されています。これの利用によりビットコインのマイニングのような膨大な採掘を行う必要がありません。その結果、持続可能性が高いと判断できます。

以上が簡単にリスクの特徴になるわけですが、では2018年以降はどうなるのか?爆上げするのか?気になるところですよね。

では早速、今後のリスクについて動向をみていきましょう。

リスクはコア1.0アップデートを年内に控えています!
このアップデートにより5項目が改善されます。現在すでに完了しており最終検証をしているとのことです。常にスピードよりも品質を求めており、かなり堅実に設計されて目標が立てられています。今年の伸び次第ではイーサリアムと対等になる可能性さえ秘めている通貨と言えます。
スピード感、そして品質の向上の飛躍のスピードは大いに期待できることでしょう。坂本よしたかは、中長期でガチ保有したい通貨だと判断します。

今回の記事は以上になります。

仮想通貨最新情報を知りたい方は、次をクリック
↓↓↓
坂本よしたかのメルマガへ

最新情報カテゴリの最新記事