上場後数十倍爆上げした仮想通貨オセミゴーの特徴とは!?

上場後数十倍爆上げした仮想通貨オセミゴーの特徴とは!?

坂本よしたかです。仮想通貨というと爆上げがロマンですよね。今回お話しするオセミゴーは上場後短期間で数十倍にも値を上げたことで話題になった仮想通貨です。

ここではOmiseGoがどんなタイプの仮想通貨なのか、他と違った特徴を持っているのかについて解説します。

OmiseGoは変わった名前のせいか怪しい仮想通貨だと思われることもあります。

しかし、東南アジアを中心にオンラインクレジット決済サービスの開発などを手掛けるOmiseという会社が作っただけです。

名前からわかるようにこの会社の創業者は日本人で、お店での決済システムということからOmiseというサービスになりました。

東南アジアでは、金融機関を利用できない人が少なくありません。

そんな人たちでも利用できる決済サービスとしてスタートしたのが、オンライン決済のOmiseです。

銀行の口座やATMカードは持っていなくても、スマホは普及しているという点に着目したサービスと言えます。

オミセゴーの特徴は全ての決済サービスをブロックチェーンで管理し、自由度の高い決済サービスを提供している点です。

銀行やクレジットカード会社に依存しないので、提携店舗であるかどうかに関係なく支払いができることになります。

イーサリアムのメインネット、イーサリアムスマートコントラクトと統合するブロックチェーンを構築しているのも特徴です。

オミセゴーの利用者は誰でも安くサービスを利用できるということです。

手数料の安さは利用者だけでなく、システムを導入する店舗にとってもメリットになります。

国や法定通貨を問わず、誰もが簡単に使える決済システムというのがオミセゴーの最大の魅力でもあります。

OmiseGoの拠点はタイですが、タイの金融庁でもOmiseGoを採用しています。

また、イーサリアム保有者に対してエアドロップを行うというニュースもあり、順調に価格を上げています。
2018年初頭での時価総額は仮想通貨全体で20位程度となっていますが、将来性に高い期待が寄せられているのは確実です。

成長を続ける東南アジアに向けた決済サービスを行っている点でも、将来性があると見る人も少なくありません。

まだ、価格が上がりきっていない今のうちに購入しておくのがお勧めの仮想通貨の一つと言えるでしょう。

国内ではOmiseGoを取り扱う取引所がないため、海外の取引所を利用することになります。

海外取引所での口座開設はそれほど難しくないので、興味がある人は購入してみてはいかがでしょうか。

今回の記事は以上になります。
仮想通貨最新情報を知りたい方は、坂本よしたかのメルマガに登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る

坂本よしたかオススメ記事カテゴリの最新記事