注目の仮想通貨「リスク」の特徴と将来性

注目の仮想通貨「リスク」の特徴と将来性

注目の仮想通貨「リスク」の特徴と将来性

坂本よしたかです。仮想通貨のLiskは、日本でも人気のアルトコインで将来性も期待されています。

今回は、投資を検討している人にとっては気になるLiskの特徴やメリットを様々な角度から解説します。

リスクはスイスの会社が開発しているプロジェクト名で、通貨単位はLSKとなります。

国内大手取引所でも扱われていることから、日本でも人気の高いアルトコインです。

また、リスクを取り扱う海外の大手取引所も多く、信頼できるコインとしても知られています。

発行枚数に上限を設けてませんが、少しずつ発行数を減少すると言われています。

取引できる場も多く、価格も比較的安いことから始めてアルトコインに投資する人にも人気があるようです。

現時点では実力を正当に評価されず、価格が伸び悩んでいると見る人も少なくありません。

Liskはスマートコントラクトを実装していることで、イーサリアムと比較されることもあります。

しかし独自の言語を用いるイーサリアムに比べて、Javascriptを使用している点がLiskの便利なところです。

誰でも開発に参加しやすいため、アプリケーションの開発にも時間がかかりませんしコストも抑えられます。

また、サイドチェーンにスマートコントラクトが書けるのもメリットの一つです。

バグが発生したり、ハッキングされたりしたときにもメインチェーンへの影響を与えず対処が可能です。

サイドチェーンとメインチェーンに記載する情報を分けることで、スケーラビリティ問題にも対応できます。

リスクは仮想通貨全体の流れに左右されるというのが、大半の投資家の見方です。

もちろんリスクの開発が続き、実用性が高まれば今よりも価格が上がるのは当然。

しかし、リスクだけが突出して価格を上げることはないのではと考えられているようです。

その理由の一つとして、イーサリアムの存在が挙げられます。

どちらも優れた仮想通貨ではあるものの、現時点でリスクが常に2番手扱いなのも事実です。

イーサリアムが伸びればリスクも伸びるというのが有識者の見解とも言えます。

ただ、現在の価格は破格の安さとする見方もあるようなので購入しておいて損はなさそうです。

リスクについては競合する仮想通貨が、多く突出した存在になりにくいというデメリットもあります。

しかし、技術自体の評価は高く将来性が望める通貨でもあるでしょう。今後も絶対チェックしておくべき仮想通貨です。

今回の記事は以上になります。
仮想通貨最新情報を知りたい方は、坂本よしたかのメルマガに登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る

最新情報カテゴリの最新記事